06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-11-22 (Sun)
どうもー、地下闘技場勢の地獄鴉を愛する者、酢烏賊楓です。
地下闘勢の鎮静剤兼変質者だったと思います。うん?自覚なんてとっくにありますよ?
ただ私はくーさんを愛しています。それだけです。愛の足りない甘えた人々には変質者に見えるだけです。((
煽ってるわけじゃないですよ?一般論だと思いますよ?
そんな事はどうでもいいんです。((

本当は秋葉原大会に出席したかったのですが、個人的な私用で時間的に無理だったので八王子の方へ。
6時からで間に合うか否かの瀬戸際でしたが、なんとか間に合いました。

…で、その後4人で八王子大会ですよ…。((
4人はたぶん最低記録ですね。めふる、何も突っ込んではいけないぞ。((
使用デッキはくるくるくーさん。八王子はこれ安定だと思います。((

んじゃまずはデッキレシピ。

釣瓶獣総立ちと見せかけて本当は神霊の劫火と総立ちでワンショットを目指すデッキである。


・キャラクター 18枚

2 霊烏路空@俺とおりんりんの嫁
3 玉兎
3 サニーミルク
3 槌の子
3 上白沢慧音(人間)
2 上白沢慧音(ハクタク)
2 八雲藍(5弾)

・スペルカード 9枚

3 表象「夢枕にご先祖総立ち」
3 怪奇「釣瓶落としの怪」
1 爆符「メガフレア」
2 想起「テリブルスーヴニール」

・コマンドカード 23枚

2 マナの生成
3 強引な取引
3 是非曲直庁の威令
3 歴史創造
2 香霖堂
3 銀ナイフ
1 恐ろしい波動
2 思念の看破
2 神霊の劫火
2 秘密結社

・サイドデッキ

2 火焔猫燐@くーさんの夫で俺の嫁
2 禁忌「フォービドゥンフルーツ」
2 紅葉狩り
1 恐ろしい波動
1 離反工作
1 神霊の劫火
1 運命のダークサイド


サイドデッキはおりんくうビートにスイッチ用。
以前煽り勢のhacicaさんのスイッチデッキと戦った時、対策ってこっちの方がいいんじゃないかと思ったので。((
因みに本来釣瓶総立ちに3積みするはずの香霖堂が2積みの理由ですが…。
単純に持って行くの忘れてデッキに入れられなかっただけです。((
代わりに入れたのが恐ろしい波動でした。((

んでまあ、そんなわけで4人大会のレポートっと…。


>1回戦 名前失念 ノードロック ○○-

>決勝 めふる SCこいし ○×○
1戦目は2枚の釣瓶でつるつるしてました。
こいし出されたけどラスト総立ち+5/+5で7体釣瓶で殴って勝ち。
次のターン総立ちフォビる気だったらしい。危なかった。
2戦目サイド8枚チェンジでおりんくうビートにスイッチ。
初手に生成2枚あったのはいいけどドローが全くかみ合わない。
フォビで波動消されて空間操作されてやばいめふるの必勝パターン入ったと思ったら本当に負けました。((
手札で腐りまくるおりんくうと劫火3枚。空間操作なければ勝ち確でしたね。
まあそれをさせないためのデッキなんですが。((
3戦目はちょっとした奇跡が起きる。て言うか私の凡ミスがかえって勝ちを呼び込みました。


状況:お互いそれなりに事故る、こっちが若干優勢
こっちの場:玉兎、サニー
相手の場:サニー(空間操作はなし)
こっちの手札:威令、藍、紅葉狩り、瞋怒、総立ち、テリブル
相手の手札:7枚

酢烏賊「玉兎効果、ノードセット(威令)、エンド」
めふる「チャージ、セット、エンド」(ぶっちゃけ此処で空間操作引かれてたら負けでした)
酢烏賊「セット(瞋怒)、藍サマ出したい」
めるふ「ちょっと待てそれ超強いんだけど…」

<威令、阻止、瞋怒、掌握が落ちる

酢烏賊「残りはこいし×2と無縁塚…まずはチャージ(フラグ)」
めふる「どうぞ」
酢烏賊「紅葉狩りを撃ちたい」
めふる「どうぞ」
酢烏賊「んじゃこの二枚を回収…って、拙い間違えた、瞋怒と威令のつもりが、威令じゃなくてチャージしたのを手札に加え…て…」

つ「禁忌『フォービドゥンフルーツ』」

酢烏賊「…ごめん、俺の勝ちだ」

フォビでこいし指定して勝ち確。
まさか回収ミスったカードがフォビだとは思いませんでした。
そのターンにチャージしたノードすら忘れる烏頭だったからこそ起きた奇跡ですね。((


そんなわけで(4人とはいえ)優勝ー。
優勝という事実よりマスパが手元に入ったという事実が嬉しいですね。

これでようやく他のデッキを使えるのである。((


大会の総括ですが、とりあえずただの釣瓶デッキになってしまっていたというのが反省点。
相手が空間操作デッキだったから仕方ないって気もしますが。((
そして決勝3戦目で銀ナイフ1枚で釣瓶を3枚戻すというわけの判らない事もやってしまう。
結果的に空間操作張られなかった故に、釣瓶を使わなかったので結果オーライではあったんですが…。
もし空間操作があったら確実に負けていたと考えると、やっぱりまだまだ甘いみたいです。

それと夢枕にご先祖総立ちと釣瓶落としの怪はやっぱり意味不明なほどに強いです。
総立ち自体は、たぶんそれなりにまともな性能だと思います。
デッキを縛らなくては使えないカードですからね。確かに耐久まで上がるのはよくないですが。((
ただ、ターボ用の獣が大体妖怪持っているのと、釣瓶落としが妖怪であるというのが相俟って強く見えるんでしょうね。
まあ、釣瓶落としなんてもう使わないでしょうから私にはあまり関係ないですが。((


そんなわけでこれ以降もう優勝出来なくてもいいので、楽しむためのデッキを使っていこうかと。
つっても12月中は冬晶寓用地霊殿ファミリーが主になるでしょうが。
とりあえず今まで使いたくても使えなかったあのデッキをまずは…。((

まあ、とりあえずはこのくらいで。



それではー、

~ 地獄鴉への愛担当 酢烏賊楓 ~
スポンサーサイト
| レポート | COM(0) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。