10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-12-07 (Mon)
板橋公認に行ってきました。

今回はボードアドバンテージを重視したコントロールで出ました。


とりあえず、レポ開始



1回戦 ぽくしーさん 獣総立ち

1-1
ツチノコだされて、チャージができない件。

除去が引けなくて四苦八苦している内に、相手の場がどんどん充実してくる。

しかし、総立ちはボトボト落ちる。

まぁ、あってもなくても結果は変わらないが。

何とかこいしを出した頃には負け確である。

負け
1-2
最速のツチノコである(キリッ

しかし、もともと事故っているので、特に問題はなかった。

途中で相手が新幻想史を使うも、いまいち手札が芳しくないようだ。

こいしやら何やらを警戒して殴ってこないので、ゆっくりした展開に。

適当に燐をスカシュで焼いたりしてると5弾藍で手札をのぞき見られる。

その後に月の間諜が飛んでくるも、3コスト払ってきたので干渉で森羅結界、手札を減らす作業。(本当は2コストの方が良かった)

その後、フルパンチをしてくるも返しにこいしを2体出して、殴って勝ち。

手札見たのに何で殴ったし、とお互いポカーンとしてる中、何気なくデッキ見たら除去祭りだったので、特に結果は変わらなかったようだ。

1-3
ツチノコはいない(キリッ

チャージャーを出して展開していると、3回連続で歴史創造を使われる。

でも、銀ナイフを全く引かないようなので、特に加速は無し。

とりあえず、こいし出して殴っていると、板橋特有のEXターンに突入。

お互いのライフが5に。

で、EXターンの最初のターンで風神少女を引いたので即ブッパ。

勝ち


2回戦 F.S.さん いくこいグスタ(多分)

2-1
サニー2体だしたら風神少女で焼かれたでござる。

5弾藍で手札を落とされたりで散々な状況の上に手札まで弱いときてる。

適当に5弾藍を焼いて時間稼ぎするも、こいしが出てくる。

さぁ、どうしようといった感じだが時間を稼ぎすぎたせいで耐久に入られた挙句、ノード管理ミスってデッキが無くなって負け。

2-2
事故る。

しかも取引はダークサイドである。

相手は取引から祈願会まで回る。

さっさとこいしまで出てきてどうしようもない。

負け



3回戦 秦さん 大型ビート

3-1
とりあえず、玉兎にサニーで回してるとアリスが出てきたので即ゆゆこ。

その後もチャージャー展開しつつ、相手は食べる。

場のキャラクターの総攻撃力が11になった時点でシュート発射。

紅の冥界が落ちて、手札が作戦阻止、瞋怒、5弾映季、覚醒。

魔理沙が出れば総攻撃力15で勝ちだがどうか、という感じだがとりあえずプレイ。

ヨーキを警戒していたらしく、あえて通したようだ。

以下、紅の冥界からヨーキ出して25点ダメージで勝ち。

3-2
相変わらずチャージャーを食うも天子が出てくる。

瞋怒が腐った瞬間である。

1符レミリアとゆゆこでアタッカーは足りているが、ダメージレースだと何が起こるか判らないので、とりあえずヨーキ。

先にダメージを与えてからギャストで除去。

ブロッカーのサニーを焼くと負け確なので1ドロー。

そのドローが玉兎だったらしく、勝ち。



4回戦 かかしさん(?) プリバビート

漢字を覚えてないでござる。

4-1
互いに玉兎からだが、マナの生成分こちらのノードが多い。

いきなりルナサが出てきて即瞋怒。

事なきを得るが、緊迫した展開に。

その後メルランが出てきて殴られる。

気がつくと、メルラン2体並んだ上にレイラまでプレイされる。

とりあえず、スカシュの効果2番で焼きつくす。

この時点で相手が息切れ状態なので、ゆっくり場を整える。

伯は即瞋怒して殴っているとサレンダーされたでござる。

勝ち

4-2
玉兎スタートだけどマナの生成は無し。

当然、瞋怒はできずルナサに殴られる。

と言うか、瞋怒持ってない。

とりあえず、返しにゆゆこで食う。

次のターンに拍が出てきて釣られた感が否めない。

手が無い事も無いが、グレイズが欲しいので1回食らう。

返しに波動でぶっ飛ばす。

冥界にレイラが無いこの瞬間しかないと思う。

その後は場を整える作業。

出てくるキャラは瞋怒に除去で制圧。

ただ、こちらもアタッカーがいないのでゆゆこビートである。

時間は掛かるが仕方ない。

相手は今引きの新幻想史で勝負だが、芳しく無かったようだ。

反撃が大して強くなかったので即対応。

ライフがもりっと減ったので結果的に時間短縮に。

このまま殴っても多分勝ちだが、相手のハンド1に対してこちらは威令。

勝ち確状況なのでヨーキで挨拶。

勝ち


5回戦 おたからさん 月明コントロール

5-1
互いに展開していたら恐ろしい波動でチャージャーを焼かれてしまう。

返しにゆゆこで食べる作業。

お互いに場が壊滅した状況なので、急いで場を整える作業。

先にこちらが場を整えたので優位に事を運ぶ。

神奈子とか輝夜とか出てくるけど、瞋怒したり除去したり。

こいし出して殴り始めるも、流石に弾切れで相手にキャラの展開を許す事に。

そして神器がついて場に君臨し始める。

ライフ的には優勢だが、時間を掛けると逆転されそうなのでどんどん攻める。

途中でコンバットトリックで時間を稼がれるも、何とか押し切って勝ち。

5-2
ゆっくりした展開だが、ダークサイドが効き、有利な状況に。

その後展開してこいしを出して殴り始める。

途中で5弾映季が出てきてテルブルを使うか迷うが、トップギャストだったので即プレイ。

流れはこちらにありそうだ。

しかし、こちらが焦り、ブロック干渉離反するも、返しにアタッカーが離反される事態に。

相手の場には神奈子がおり、一転してヤバい状況に。

5弾永琳に冥界トップ月明で嫌な展開だが、少ないノードで打てるテリブルのおかげで強引に冥界トップを変えて何とか殴り勝ち。


これまでとは違う月明の使い方で、色々と四苦八苦した。

個人的なプレイミスもあったので考察していきたいところ。


とりあえず、4-1(8-3)で6位。

オポ差で入賞はならず、残念。

こんな感じですね。

でわ~w


~1%の失言担当 akami~
スポンサーサイト
| レポート | COM(0) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。