11≪ 2017/03 ≫12
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-11-05 (Fri)
皆さんこんばんは!佐倉由紀です。

さて、最近mixiメッセージにてデッキ診断を希望する方が増えてきました。こんなしがないVisionプレイヤーに診断をまかせてくれるだけでも物凄く嬉しい事ですね、皆さんありがとです~


しかし、悲しい事に一つ一つに診断を返すにはいささか時間が足りない。
特にゼミとかゼミとかゼミで手持ちの時間に余裕がない私には正直きつかったりするのですよ。


そ こ で


今度からデッキ作成指南なんてものをやらせて貰おうと思います。(需要あればいいなぁ

毎回テーマごとに私の考えた公道最速・・・じゃなくてVisionアタイ最強!理論をぶちかましていきますのでよかったら読んでやって下さいな。











開始前にひとつ個人的な意見を

よく人のデッキを真似るのではなく自分のオリジナリティを組み込んだデッキじゃなくてはカードゲームの意味がない等という意見を聞きます、特に地下勢では。


私は違うと思うんですよねぇ。
Visionはカードプールが少ないかつ人口が少ない環境にあります、そんな中常連の沢山いる大会で少ない経験を元に闘って行くためには経験の多い人のデッキをよくみて、実際に回していくのがプレイングを磨く近道だと思うのですよ。


実際にそのデッキを使っているカードプレイングを見るのが一番良いのですが、大会では当然スカウティング(大会中、他人のプレイを横見すること)は禁止されていますし、大会後等のフリープレイもあまり機会がありません。


そんな中で自分のプレイングを磨く為には他人のデッキを真似る事はもちろん、人の良いところを沢山盗む事が大事なんじゃないでしょうか。
実際に私のプレイスタイルも煽り勢のとある二方から由来したものです。最初はとにかくデッキを真似る事から始まり、対戦させて貰い、次第に自身のデッキが作成できるようになってきました。


努力して自分のプレイングを磨いて行くのもカードゲーム、その手段としてデッキレシピを借りる事は間違った事ではないと思います。
デッキをどうしても真似られたくない人もいるでしょうが、そういう方は日記等にデッキレシピを書かないでしょう。


デッキ構築がわかってくると自然とデッキに個性が加わってオリジナリティのあるデッキが完成していくものです。
初心者さんやあまりVisionを経験できていない方に個性のあるデッキを求めるのはデッキを作成できる人のエゴだと思うのです。


長くなりましたがここまで読んで頂いき、ありがとうございました。


このデッキ作成指南は大会意外にVisionをする機会の少ない方、デッキ作成のヒントが欲しい方、自身のプレイングをさらに磨きたいという方に。少しでもお力になれればという心を込めて。




mixiより転載
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1615300609&owner_id=22192503
スポンサーサイト
| 考察 | COM(0) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。